April 21, 2005

anegoの次はタフウーマンだ!

春からのテレビドラマでは、30代の女性を主人公にしたものが2本ある。
一つは、稲森いずみ主演の「曲がり角の女」。
もう一つは、篠原涼子主演の「anego」。

どちらも、30代前半の女性を対象にしたもので、20代の若さを失い、不安定にゆれる女心を面白おかしく描いている。

2本とも、第1回の放映を見たけれども、実によく、30代前半の女心を描けている。で、よりリアルなのが、「anego」。さすが、林真理子さんの小説が原作だけあって、女性の内面が丁寧に描かれている。

anegoのオフィシャルサイトに行ったら、anego条件の10箇条が書いてあった。

------------------------------------------------------------------------
anego10箇条

1.相談するより相談を受ける方だ
2.なんでも決断が早い
3.年下の男から慕われる
4.年下の女からも慕われる
5.啖呵を切って男と別れたことがある
6.筋の通らないことは許せない
7.不倫経験があることはだれにも明かしていない
8.実はけっこう占いを気にする
9.バブルの香りを覚えている
10.”負け犬”と言われてもムキにならない(・・でも少し気にしている)
------------------------------------------------------------------------

だそうだ。

  続きを読む

Posted by makeinu_gogo at 00:06Comments(2)TrackBack(0)

April 12, 2005

TOUGH WOMANってなんぞや?

TOUGH WOMAN(タウウーマン)。

これまでこんな風に女性を表現した言葉はなかった。
私は,この響きを聞いたとき,なんて自分にあった言葉なのだろう,と思った。そして,この言葉の響きもカッコヨクって,これからの時代を担う女性の代名詞にもなるのではないか,って思った。

最近,女性を表す言葉の代名詞に「負け犬」がブームになったことは記憶に新しい。  続きを読む
Posted by makeinu_gogo at 03:47Comments(0)TrackBack(0)