April 20, 2005

堀江氏がしたことは一体なんだったのか?

フジテレビとライブドアが和解したが、これでライブドアにお金が入った。その単位が半端じゃない。

一方、フジテレビ側は、散財である。

この結末に違和感を覚えるのは私だけではないだろう。新聞でも報じられている。

結局、堀江氏は勝ちってこと?
なんだか、子供のやんちゃを治めるために、大人が散財したという感じがする。あるいは、責めてきた敵の防衛費が膨大にかかったというやつか。

ニッポン放送は、上場廃止になるし、フジテレビは、格下げが決定したらしい。
私はこの問題はブログで書きたくはないのだが、どうしても、堀江氏のやり方を見ているととても気分が悪くなってしまう。

堀江氏が2月にニッポン放送の株を買い占めたニュースが流れた直後、仕事の依頼で、堀江氏を研究した本を書いてくれと来た。そのときの彼は、ヒーローだったから、ネタとしては面白いだろう。

また、「時の成功者」を堀江氏を取材する仕事もあった。

しかし、いずれも別の仕事が忙しくてお断りしたのだが、引き受けなくて良かったのかも知れない。ヒーローのときに引き受けていたら、もう本を書き上げて、書店に並んでいるだろう。ところがこの結末だ。ネタが色あせ本は売れなくなってしまう。

なんだか、最近、草剛主演のIT企業の若手社長が駆け上るストーリのドラマが始まった。どうも堀江氏がモデルらしい。これも台本変更したそうである。今後の視聴率はどうなのだろうね。ドラマはドラマかな。

この一連の騒動で私が強く感じたことは、ここはどう転んでも「ここはやはり日本である」という事実だった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/makeinu_gogo/19464505
この記事へのトラックバック
北米版『仁義なき戦い』をDVD6枚組のボックスセットとして売り出した会社があり、全米で話題になっているとの記事を見ました。私もこのシリーズは好きで、DVDで全て持っているはずです。格好いいシーンや決め科白が多かったせいもあるかもしれません。広能昌三を演じ
平成版「仁義なき戦い」〜ライブドア対フジテレビ【言語学研究室日誌】at April 20, 2005 17:41
と思ったら、今度は「黒い目の外資」?
平成版「仁義なき戦い」も手打ち間近か【言語学研究室日誌】at April 20, 2005 17:43
2月8日にライブドアがニッポン放送株を大量に取得!! それ以来、ずっと続いてた両社の買収合戦が決着しましたね。 今日至った両社の合意は・・・ 1.ニッポン放送株を保有するライブドア子会社をフジテレビが買収 2.ライブ本体が保有するニッポン放送株を株式交換
「ライブドア vs フジテレビ」に決着。【☆。°。pixyworld 。°。☆】at April 20, 2005 18:39
Tシャツ姿で「スーツを着ろ」とか「礼儀がなってない」とか言われても気にすることなくマイペースを保つライブドアの堀江社長が     もし、タンクトップで常にタメ口だけど、ものすごいビジネスがうまくいっていてなおかつ金持ちの社長と対談をし
すさまじくくだらないこと【おもしろいことやろうぜ!】at April 20, 2005 20:46
私が新卒で入社したバブル期には、スーツといえばDCブランドが全盛で、一着の値段は普通に7〜8万円くらいのものだった。もし10万でもちょっと高い位の価格でしかなかったように憶えている。世相を反映し、形はダブルブレストが主流、色もムラサキや淡いブルーまであり、胸...
1万円スーツとビジネスライフ【blog】at April 20, 2005 21:08
意思の通じる所があれば自然に人は集うし、投資だってその主旨は経営者の実現しようとする事に賛同してお金を出すわけだろーっというのは良識側のある側意見で、良識の無い場合、投資家をだましてお金を集め、お金の力でお互いを拘束するのだろうなー でもそういう例って多.
投資とか協業とか・・【社長見習い日記】at April 20, 2005 21:47
この記事へのコメント
ライブの株式数は9億株強となっている。これに加えてフジへの割り当て増資を実施すると11億株となり既存株主の価値は希薄化する懸念が台頭している。現在の理論値は140円程度なのでここまで下げる可能性は強いと言える。
Posted by q at April 20, 2005 23:42